クレジットカード 持ってない

MENU

クレジットカードはなければ不便

クレジットカードを持ってないときは、買い物の時や現金が足りないとき、通信販売の時などでいろいろ不便な思いをしました。

 

クレジットカードがなければすぐに決済をすることができませんし、現金を多く用意しなければなりません。

 

出先でほしいものが見つかった時にも持ち合わせがないということもよくありますので、カードの便利さをつくづく実感してしまいます。

 

カードを持ってないときには、ほしかったものを見かけたときにもすぐに買うことができなかったり、支払いに振り込みを選択するため余分な手数料がかかるなど、不便が多くありました。

 

カードのおかげで即決済

クレジットカードを作ってからは、レジでは金額を確認してサインをするだけですぐに買い物ができますし、通信販売の時にもオンライン決済で商品の発送に移りますので非常に便利です。

 

レジでの支払いでは現金を数える手間がかかりませんし、通信販売では、先に振り込みを確認してから出荷していたところを、すぐに決済を済ませて発送作業に入ってもらえるので一日以上期間が短縮されます。

 

急いで商品が欲しい時でも間に合うようになり、カードがなかった当時の不便さが考えられないほど便利に使えるようになりました。

 

カードの特徴で選ぶ

リクルートカードと楽天カードで迷った時、それぞれの特徴を調べてみました。

 

リクルートカードはポイントの還元率が高く、年会費無料のものと有料のものがあり、保険も充実していました。

 

楽天カードは楽天のサービスを利用するときに、いつもポイントが2倍になるので、頻繁に楽天や関連サービスを利用するときには便利です。

 

年会費無料ですし、どちらもキャッシング無しにすると審査に通りやすくなりますので、買い物メインでカードを使う予定であれば、無理にキャッシング機能を付けずに申し込み、借り入れは別にするというのも一つの方法です。

 

アコムのカード

どうしてもキャッシング機能を付けたいときにはアコムがお勧めです。

 

使い勝手の良いカードであるばかりでなく、キャッシングカードにクレジット機能を付帯することができ、通常のクレジットカードよりも審査に通りやすい傾向にあります。

 

最初はクレジット機能なしでカードを発行してもらい、後から機能を追加することもでき、結果的にはショッピングにもキャッシングにも利用できるカードを手に入れることができるうえ、利用限度額の上限も高くなっていますので、信用度が上がればさらに使いやすいカードになる可能性があります。